現代日本版画展

2018年05月18日

第85回版画展巡回展として東広島市立美術館において現代日本版画展が開催されます。本展覧会に銅版画作品1点を展示させていただくことになりました。

展覧会内容:美術館サイトより


このたび当館では、主要はコレクションである版画に注目し、現代版画をテーマとした展覧会を開催します。

日本の版画は、戦後、各国で国際展において受賞を重ねるなど、世界的に高い評価を受けてきました。作家独自の工夫によって多様な表現技法が生まれ、世界で認められる芸術となったのです。伝統的な木版画が主流の時代から現在に至るまで、版表現の手法は脈々と発展を続け、素材や技法により実に様々な表情を持つ現代版画が創り出されています。

本展では、木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンなど日本版画協会会員の作品60点を紹介します。若手から日本を代表する版画家まで、作家たちがこだわりぬいた版表現の世界をお楽しみください。

会場:東広島市立美術館

平成30年5月19日(土)−6月24日(日)

開館日:10:00〜17:00(入館は16:30まで。
休館日:月曜日